富士山登山

富士山登山をしよう!

富士山登山をしようと思った時に心がける事!

 

富士山登山をしようと思った場合はツアーが多く用意されていますので利用されるのも一つの手です。
ツアーですと色々と便宜を図ってくれます。

 

開山期間中の富士山の登山難易度自体は高くは有りません。実際、富士山が初登山だったと言う例も有るのも事実です。
しかし、とはいえ、3000m超のお山、或る程度の経験は有った方が良いのは言う迄も有りません。

 

登山の経験が殆ど無いと言われていますので僅かでも登山経験は有りますね。

 

実際に富士山登山を大変にしているのは気圧の低下

 

しかし、実際に富士山登山を大変にしているのは気圧の低下なのです。
富士山は3776mで日本一高い山ですので気圧の変化は著しいです。
個人差も有りますが皆、大体3000m(8合目付近)を超えた辺りから空気の薄さを感じ始めてそれが疲労に拍車を掛ける様になります。
経験が無いと分かりにくいですが思った様に空気が吸えなくなって来ます。

 

どうすればよいのか

地上だと空気を吸いたいだけ喉に空気を取り込めますが富士山の上の方に行けば空気を吸いたくても地上の様には吸えません。
それが富士登山を大変な物にしてしまう大きな要因になってます。でも案ずるより産むが易し、と言う諺が有る様に人に依っては然程でも
無い場合も有ります。富士山の山開きには未だ有りますので身近な山にでも登られて体を慣らしておくと良いでしょう。いきなり富士に行くよりも些少でも体をほぐしておけば大分変わります。何度か最寄りの山にでも登られたらかなり違って来ます。

 

大阪の通信制高校
岡山県のデイサービスセンター

 

オーダー家具は大阪の大藤木工